DADGADチューニングとは

ギターのチューニングは6弦〜1弦までの開放弦を

EADGBE(ミラレソシミ)に合わせます。

これをレギュラーチューニングと呼びます。

 

このレギュラーチューニングの6弦、2弦、1弦を1音下げると

DADGAD(レラレソラレ)となります。

これがDADGADチューニングとなります。

読み方はそのまま、ダドガドチューニングと読みます。

 

4度の音が入っているため

Dモーダルチューニングと言ったりもします。

 

ギターのチューニングは世の中に何百種類もあるらしいですが

 

その中ではわりとメジャーなチューニングです。